遺品整理の流れ

実際に遺品整理を依頼するときには、どのような流れで進んでいくのでしょうか?
このページでは、問い合わせから支払いまでのステップを分かりやすくご説明します。

遺品整理を業者に依頼する流れ

問合せ

1社だけではなく数社に問い合わせをして、サービス内容・料金について比較をすることをおすすめします。

電話やメールの画像添付で簡易見積もりを出してくれる業者もあるので、おおよその料金の目安を知ることもできます。

現地調査と見積もり

具体的な見積もりは、現地調査で物量・部屋の状態を確認した後に出ます。

業者によっては立ち合いが必要不可欠な場合もありますが、遠方に住んでいる場合など立ち合いなしでもOKのケースもあります。

契約

契約の際には、見積書に明細や内訳がしっかりと記載されているかを確認することがとても重要。

キャンセルポリシーや、追加請求がある場合の説明があるかどうかにも気をつけましょう。

作業

契約書に記載されている指定の日時にスタッフが来て、仕分け・梱包・搬出・清掃など事前に決められた作業を行います。

業者によっては、遺族立ち会いのもと遺品を確認しながら作業を進めることができる場合もあります。

支払

作業完了後に遺族が現場を確認して、契約に沿った作業がきちんと行われたかどうかを確認。

不用品の買取があった場合は、その査定額などもしっかりとチェックして支払い金額に間違いがないか気をつけましょう。

作業当日の流れ

遺品の搬出時に建物を傷つけないよう、養生作業を行います。集合住宅の場合はエントランスやエレベーターなど、共有部分もしっかりと保護。

その後の仕分けでは、「形見・貴重品・重要書類」などの必要なものと、処分品(可燃/不燃・一般廃棄物・産業廃棄物)に分けます。遺品は梱包を行なった後、搬出。室内が片付いたら、現場の清掃を行い終了です。

業者選びでのチェックポイント

安心して依頼ができる業者を選ぶには、いくつかのチェックポイントがあります。

まずは遺品整理士の資格遺品整理業社優良認定。これらを保持していることで、一定の知識がある信頼できる業社であると言えます。

そのほかには、分かりやすい料金設定であるか・追加料金やキャンセルについての説明があるか・支払いは作業後であるかなどが挙げられます。

まとめ

遺品整理業者に依頼する際の、大まかな流れについてご紹介しましたがいかがでしたか?
各行程において注意すべき点をしっかり確認しておきましょう。

仙台市対応の遺品整理士認定協会
「優良事業所」サービス比較
宮城遺品整理
サービス
費用(3LDK)150,000円~
対応サービス
無料見積もり
365日24時間対応
即日対応
仕分作業
貴重品の捜索
無料の簡易清掃
不用品回収
不用品買い取り
プログレス
費用(3LDK)180,000円~
対応サービス
無料見積もり
365日24時間対応
即日対応
仕分作業
貴重品の捜索
無料の簡易清掃
不用品回収
不用品買い取り
クヨカサービス
費用(3LDK)180,000円~
対応サービス
無料見積もり
365日24時間対応
即日対応
仕分作業
貴重品の捜索
無料の簡易清掃
不用品回収
不用品買い取り