遺品整理業者の選び方

高齢者の増加やライフスタイルの変化に合わせて、遺品整理業社の数も年々増えてきています。
このページでは数ある業者の中から、信頼できる会社をどのように選べば良いかをご紹介します。

遺品整理業者選びの
9つのチェックポイント 

遺品整理士の資格を保有しているか

単なる不用品の回収や掃除業者ではない遺品整理は、遺品の仕分け・貴重品/重要書類/探し物の捜索・遺品の供養など専門の知識を持った遺品整理士の資格を持つプロがおすすめ。遺品整理を行う上での倫理観や使命感も、しっかりと持ち合わせています。

優良遺品整理業者として
認定されているか

法規制をしっかりと守り、遺品整理業務に誠意をもって当たっている企業であるかどうかの、一つの目安となる「優良遺品整理業者認定」。

一般社団法人の「遺品整理士認定協会」は遺品整理の代表的な組織で、こちらの協会認定の企業は、厳選された高い水準の業者となります。

明瞭料金であるか

ケースによって料金が変わってくる遺品整理ですが、サイト上にしっかりと料金表が記載されている企業を選ぶと安心です。

また、実績紹介で「間取り・作業をしたスタッフの数・作業時間・かかった料金」などをチェックできると、具体的な予算の参考になります。

追加費用が発生しないか

支払いの段階で、追加料金が発生することは避けたいですよね。

そのためには、現状回復に「どのオプションメニューの追加が必要か」の説明や、「最終的な料金を記載した見積書」を作成してくれる業者に依頼しましょう。

不用品回収・買取してもらえるか

再利用可能な遺品の回収をしてくれる業者であれば、遺品整理にかかる料金もおさえることができるのでおすすめ。

企業によってはリサイクル・輸出・寄付などの独自のルートを持ったところもあるので、確認しておきましょう。

対応しているエリアや
実際の所在地はどこなのか

対応エリアや営業所/本社の場所も、事前に確認しておきましょう。

業者によっては、本拠地から決められた範囲外では、出張料金が発生することもあるので注意が必要です。

電話連絡が即日対応であること

急を要する案件の場合、業者からの折り返しを悠長に待てないこともあります。サイトで即日対応可能の記載があるかチェックしましょう。

また年末年始やお盆の時期も、営業をしているかどうかの確認もしておくと安心です。

キャンセル料が100%無料であること

キャンセル料についても確認も重要です。

見積もりや契約段階で、「どのタイミングまでであればキャンセル料がかからないか」や、「いくらのキャンセル料が発生するか」を明確にしておくようにしましょう。

支払い方法が後払いであること

作業終了後に依頼者が確認をして納得がいった場合のみ、代金を支払うようにしましょう。

先払いの場合、追加料金の発生などのトラブルに発展することもあるので要注意です。

まとめ

遺品整理業者を選ぶ際に、チェックしておきたいポイントをご紹介しました。
電話やメールでの問い合わせの際に聞いておき、1社だけではなく数社の見積もりをとって比較した上で、慎重に選ぶようにしましょう。

仙台市対応の遺品整理士認定協会
「優良事業所」サービス比較
宮城遺品整理
サービス
費用(3LDK)150,000円~
対応サービス
無料見積もり
365日24時間対応
即日対応
仕分作業
貴重品の捜索
無料の簡易清掃
不用品回収
不用品買い取り
プログレス
費用(3LDK)180,000円~
対応サービス
無料見積もり
365日24時間対応
即日対応
仕分作業
貴重品の捜索
無料の簡易清掃
不用品回収
不用品買い取り
クヨカサービス
費用(3LDK)180,000円~
対応サービス
無料見積もり
365日24時間対応
即日対応
仕分作業
貴重品の捜索
無料の簡易清掃
不用品回収
不用品買い取り